FC2ブログ

サブコンピューターも良いと思う件

最近ドタバタしつつも 多くなってきました。

Fconのセットアップ。

タービン交換など いろいろとエンジン仕様の
変更時に「現車合わせ」のパターンなのですが

最近は、サブコンピューター(サブコン)の
車種変更や マスターデータ設定などが
ちょくちょくあります。

お客様の車両変更に伴うものもあれば
お客様同士での売買、
持込での ご依頼もあります。

DSC07659BL.jpg

この「F-conS」は以前 アザップにてお買い上げいただいたもので
オーナー様が変わり さらに 車両もかわりましたので
車種変更のご依頼です。

とりあえずは、車両のチューニングをすすめ、
予算を考えて 今回はマスターデータで
ブーストアップ仕様としました。

「マスターデータ」というのは、
以前「Fcon」が車種専用として 
データー入りで販売されていた時代があり
その時に「仕様合わせ」としてインストールされていた
DATAです。

もちろん 仕様が一致していれば そのまま使用出来る訳で
ターボ車の場合は 車検対応ブーストアップ仕様DATAが
ほとんどです。

ですので、インジェクター以外の燃料系や 吸排気系、
クーリング系などを施して 予算的につらい場合は
「現車合わせ」は 次の仕様変更時に まわすことが可能です。

HKS指定のパワーライター店でしたら   ←もちろんアザップもです
車種変更やハード側の車種変更も可能ですので
HKS F-conシリーズは かなり便利な
コンピューターの1つだと思います。

金プロ「FconV pro」に代表される「フルコン」も
かなり 使えるものですが、タービン交換までの
ライトチューニング+α でしたら 「サブコン」も
候補にいれてみては いかがでしょうか。

先日 アザップにて製作しました
Z33 スーパーチャージャーも この例で
大容量メインインジェター仕様で サブコンにて
駆動し 予算面で かなり貢献しています。

「サブコン仕様」・・・
ライトには ちょっと いい感じだと思います。。。

拍手クリックお願いします。
スポンサーサイト



2013.12.17(Tue) | Asupな考え① |